トップページ>一戸町景観条例

一戸町景観条例に基づく届出について

建築物など対象となる行為をする場合には、町へ届出をお願いします

一戸町は「景観行政団体」として、景観の変更にかかわる一定規模以上の建築物の建築や物の堆積などの行為の届け出を処理しています(右表のとおり)。

該当する行為を行う場合には、行為着手の30日前までに、「景観計画区域内における行為届出書」に設計図面などを添付して届け出をお願いします。届出書の様式は、地域整備課に備えていまするほか、下記リンク先からダウンロードしてください。

対象となる行為と主な規模

世界文化遺産景観形成支援事業補助金

世界文化遺産登録を目指す「御所野遺跡」周辺における良好な景観形成のため、一戸町景観条例に定める特定景観地域内の建築物及び工作物の色彩変更に要する経費に対し補助を行っています。

詳しくは下記までお問い合わせください。

補助対象事業

特定景観区域内に所在する建築物及び工作物の屋根及び塀等の塗り替え又は素材の変更にかかる費用

補助率

事業費の4/5以内の額

補助期間

1件 単年度

補助金限度額

1件 40万円

交付申請書

問い合わせ先

一戸町役場 まちづくり課 電話:33-2111(内線211)